おしゃれな白いゲーミングPCでコスパ良いのは?【2023年9月】 | こまたろPC
ゲーミングPC検索機能リリース!(β版)

おしゃれな白いゲーミングPCでコスパ良いのは?【2023年9月】

こんにちは!こまたろです(‘Д’)!

ゲーミングPCで根強い人気のあるホワイトのゲーミングPC。

今回は白いゲーミングPCのなかでも、

今回おすすめする白いゲーミングPC
  • 性能に対するコスパが高いこと
  • 色々な価格・性能をバランスよく選出
ゲーミング性能に重要な要素であるグラフィックボードとCPUについては、
当サイトで実際に性能を測定した結果をもとにしています。
評価基準の詳細はこちら

を基準としてご紹介します!

白いゲーミングPCのメリット、デメリット

自作では白いゲーミングPCはケースだけでなく、中身のPCパーツも白色に統一するほどこだわる人もいます。

自作PCではもはや珍しくなくなってきた白いゲーミングPCですが、メリット・デメリットはなにでしょうか?

白いゲーミングPCの数は一定数はある

BTOパソコンにおける白いゲーミングPCの割合(9月)

上記は主要BTOパソコンメーカーが販売しているゲーミングPC約1241件のうち、白いゲーミングPCとそれ以外のPCの割合の2023年9月調査です。

白いゲーミングPCは全体の約18.53%ほどとなっており、白いゲーミングPCを探す地点でやや選択肢の幅は狭まってしまうことがわかります。

とはいえ白の割合が減る傾向も見られないため、今後もある程度の選択肢は確保されていくでしょう。

BTOメーカーの選択肢はやや広まってきている

白いゲーミングPCを取り扱っているBTOパソコンメーカーも限られています。

ただ最近は白色も定番カラーになりつつあり、主要国内BTOメーカーの取り扱いが増えてきました

フロンティア、ark、SEVEN、サイコム、マウスコンピューター、ストームなど。

arkとSEVENは自作erも利用するPCケースを採用していますので、比較的種類は豊富です。

内部のPCパーツも白系も増えてきている

PCケースだけでなく、内部のメモリやCPUクーラー、マザーボード、グラフィックボードといった、

PCパーツを白色にと統一したいという方もいらっしゃるかもしれません。

最近はやや白系のPCパーツが増えてきたこともあり、BTOパソコンメーカーによっては内部もなるべく白色パーツで統一しているものが増えてきています。

ただここは予算やオプションとの組み合わせにもよっており、必ずしも白色で統一されているとはかぎりません。

コスパとゲーム性能は他の色と変わらない

白色のPCけーつやPCパーツで統一されたゲーミングPCだからといってコスパが良い、悪いということはありません。

基本的にはブラックやシルバー系と遜色はないので、この点は安心してよいかと思います。

また当然ですがゲーム性能にも差はありません。

白いゲーミングPC7選

それでは白色からおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

コスパが高いPCを厳選しました。

(フロンティア)FRGLB760W/WS1

FRGLB760W/WS1の製品画像
CPU Core i7 13700F
グラフィックボード RTX 4070
メモリ DDR4 32GB
容量 1TB M.2 NVMe SSD
大きさ 幅(W):約200mm x 高さ(H):約465mm x 奥行(D):約470mm
PCの評価
コスパ 3.5
同価格帯の平均:3.9
(3.5)
ゲーム性能 3.8
同価格帯の平均:3.4
(4.0)
動画編集性能 4.3
同価格帯の平均:4.0
(4.5)
記憶容量
同価格帯の平均:2.1
(2.0)
読み書き速度
同価格帯の平均:4.1
(4.0)
ゲーム安定性
同価格帯の平均:3.6
(4.0)
構成パーツ高級度
同価格帯の平均:3.1
(2.5)
ゲームタイトル フルHD 画質/FPS目安 4K 画質/FPS目安
ApexLegends 最高画質、293fps 最高画質、135fps
フォートナイト 高画質、208fps 高画質、123fps
VALORANT 高画質、400fps以上 高画質、400fps以上
モンハンライズ 高画質、208fps 高画質、145fps
タルコフ 最高画質、167fps 最低画質、177fps
オーバーウォッチ2 最高画質、307fps 最高画質、123fps

※参考値であり保証するものではありません。

フロンティアの白色ゲーミングPCです。

外観のPCケースはもちろん、グラフィックボードやケースファン、簡易水冷クーラーなど各種パーツも白色となっており、

統一感を重視したタイプです。

性能も最新のRTX 4070とCore i7 13700Fでバランスよく、WQHD~4Kで遊べる十分なゲーム性能を有しています。

(ストーム)PG-KB46Ti

PG-KB46Tiの製品画像
CPU Core i5 13400
グラフィックボード RTX 4060 Ti
メモリ DDR4 16GB
容量 NVMe SSD 1TB
大きさ 高さ455mmx奥行440mmx幅220mm
PCの評価
コスパ 4.8
同価格帯の平均:3.8
(5.0)
ゲーム性能 3.3
同価格帯の平均:2.3
(3.5)
動画編集性能 3.8
同価格帯の平均:3.0
(4.0)
記憶容量
同価格帯の平均:2.0
(2.0)
読み書き速度
同価格帯の平均:4.2
(4.0)
ゲーム安定性
同価格帯の平均:3.0
(3.0)
構成パーツ高級度
同価格帯の平均:2.5
(3.0)
ゲームタイトル フルHD 画質/FPS目安 4K 画質/FPS目安
ApexLegends 最高画質、290fps 最高画質、115fps
フォートナイト 高画質、201fps 高画質、117fps
VALORANT 高画質、400fps以上 高画質、400fps以上
モンハンライズ 高画質、208fps 高画質、135fps
タルコフ 最高画質、147fps 最低画質、147fps
オーバーウォッチ2 最高画質、281fps 最高画質、109fps

※参考値であり保証するものではありません。

ストームの新シリーズ「鏡界」のオリジナル白色ゲーミングPCです。

フロント部分がフレームレスになっており、中身を美しく見せることができます。

性能もフルHD高画質高フレームレートは安定、WQHDゲーミングも狙える十分な性能で、

価格と性能のバランスが良くコスパもトップクラス。

(アーク)AG-IC16Z79AGL7-H5F

AG-IC16Z79AGL7-H5Fの製品画像
CPU Core i7 13700KF
グラフィックボード RTX 4070
メモリ DDR5 32GB
容量 【NVMe・PCIe4.0】2TB
大きさ 227(W)×464(H)×446(D) mm
PCの評価
コスパ 4.3
同価格帯の平均:3.5
(4.5)
ゲーム性能 3.8
同価格帯の平均:4.3
(4.0)
動画編集性能 4.8
同価格帯の平均:4.7
(5.0)
記憶容量
同価格帯の平均:2.1
(3.0)
読み書き速度
同価格帯の平均:4.7
(5.0)
ゲーム安定性
同価格帯の平均:3.6
(4.0)
構成パーツ高級度
同価格帯の平均:3.3
(3.0)
ゲームタイトル フルHD 画質/FPS目安 4K 画質/FPS目安
ApexLegends 最高画質、293fps 最高画質、135fps
フォートナイト 高画質、208fps 高画質、123fps
VALORANT 高画質、400fps以上 高画質、400fps以上
モンハンライズ 高画質、208fps 高画質、145fps
タルコフ 最高画質、167fps 最低画質、177fps
オーバーウォッチ2 最高画質、307fps 最高画質、123fps

※参考値であり保証するものではありません。

人気のNZXT製のH5 Flow マットホワイトケースを採用したゲーミングPCです。

長い間売れているシリーズの後継機で、昨今はやってきているメッシュパネルを搭載。

さらに本ゲーミングPCはPCケースだけでなく、グラフィックボード、メモリ、マザーボード、CPUクーラーのすべてがほぼ白基調となっており、

すべて白色で統一したい人には魅力的。

ゲーム性能もWQHDゲーミングで高画質高フレームレートを安定して狙える性能なので、

フルHDゲーミングモニターやウルトラワイドゲーミングモニターにうってつけ。

(セブン)ZEFT Z40D

ZEFT Z40Dの製品画像
CPU Core i5 13400F
グラフィックボード RTX 3060
メモリ DDR4 32GB
容量 500GB NVMe SSD + 4TB HDD
大きさ 290x495x466 mm
PCの評価
コスパ 4.8
同価格帯の平均:3.5
(5.0)
ゲーム性能 2.3
同価格帯の平均:2.6
(2.5)
動画編集性能 3.3
同価格帯の平均:3.5
(3.5)
記憶容量
同価格帯の平均:2.1
(5.0)
読み書き速度
同価格帯の平均:4.0
(4.0)
ゲーム安定性
同価格帯の平均:3.6
(4.0)
構成パーツ高級度
同価格帯の平均:2.8
(3.5)
ゲームタイトル フルHD 画質/FPS目安 WQHD 画質/FPS目安
ApexLegends 最高画質、182fps 最高画質、134fps
フォートナイト 高画質、161fps 高画質、131fps
VALORANT 高画質、400fps以上 高画質、400fps以上
モンハンライズ 高画質、194fps 高画質、150fps
タルコフ 最高画質、91fps 最低画質、157fps
オーバーウォッチ2 最高画質、175fps 最高画質、118fps

※参考値であり保証するものではありません。

フロントがフレームレスで洗練された見た目が特長であるNZXT H9 EliteホワイトPCケース採用のゲーミングPCです。

高級PCケースになり質感はかなり高め。

性能はRTX 3060とCore i5 13400FのミドルクラスでフルHDであれば高画質高フレームレートも狙える性能も狙えます。

4TBのサブ記憶容量は業界随一の初期装備でデータ退避用にも便利です。

簡易水冷など全体的なスペックがこの価格帯としては高水準ですが、性能から見るコスパはトップクラスの良さです。

(マウスコンピューター)G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)

G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)の製品画像
CPU Core i5 13400F
グラフィックボード RTX 4060
メモリ DDR5 16GB
容量 1TB (NVMe Gen4×4)
大きさ 約189×396×390
PCの評価
コスパ 3.5
同価格帯の平均:3.5
(3.5)
ゲーム性能 2.8
同価格帯の平均:2.8
(3.0)
動画編集性能 3.5
同価格帯の平均:3.6
(3.5)
記憶容量
同価格帯の平均:2.1
(2.0)
読み書き速度
同価格帯の平均:4.2
(5.0)
ゲーム安定性
同価格帯の平均:3.3
(3.0)
構成パーツ高級度
同価格帯の平均:2.9
(2.5)
ゲームタイトル フルHD 画質/FPS目安 WQHD 画質/FPS目安
ApexLegends 最高画質、236fps 最高画質、170fps
フォートナイト 高画質、182fps 高画質、152fps
VALORANT 高画質、400fps以上 高画質、400fps以上
モンハンライズ 高画質、201fps 高画質、192fps
タルコフ 最高画質、121fps 最低画質、220fps
オーバーウォッチ2 最高画質、237fps 最高画質、163fps

※参考値であり保証するものではありません。

マウスコンピューターから新登場したホワイトケースを採用したゲーミングPCです。

今まで黒基調しかなかったG-Tuneシリーズですから、新鮮なゲーミングPCと言えます。

ガラスパネルで中身が見えるようになっています。

性能は最新世代のRTX 4060とCore i5 13400Fのミドルスタンダード構成。

フルHD高画質高フレームレートは安定的に狙え、WQHDゲーミングが可能なことも。

(フロンティア)FRGAG-B760/4070/NTK

FRGAG-B760/4070/NTKの製品画像
CPU Core i7 13700F
グラフィックボード RTX 4070
メモリ DDR4 32GB
容量 1TB M.2 NVMe SSD
大きさ 幅(W):約210mm x 高さ(H):約457mm x 奥行(D):約465mm
PCの評価
コスパ 4.0
同価格帯の平均:3.5
(4.0)
ゲーム性能 3.8
同価格帯の平均:3.4
(4.0)
動画編集性能 4.3
同価格帯の平均:4.0
(4.5)
記憶容量
同価格帯の平均:2.1
(2.0)
読み書き速度
同価格帯の平均:4.2
(4.0)
ゲーム安定性
同価格帯の平均:3.6
(4.0)
構成パーツ高級度
同価格帯の平均:3.1
(3.0)
ゲームタイトル フルHD 画質/FPS目安 4K 画質/FPS目安
ApexLegends 最高画質、293fps 最高画質、135fps
フォートナイト 高画質、208fps 高画質、123fps
VALORANT 高画質、400fps以上 高画質、400fps以上
モンハンライズ 高画質、208fps 高画質、145fps
タルコフ 最高画質、167fps 最低画質、177fps
オーバーウォッチ2 最高画質、307fps 最高画質、123fps

※参考値であり保証するものではありません。

フロンティアの新PCケースを採用したゲーミングPCで、白のケースを選ぶことが可能。

非常にシンプルなデザインが特徴的で、ヘアライン加工で高級感が増しています。

性能はWQHDメインに4Kゲーミングも狙えるRTX 4070グラフィックボードを搭載しており、

その性能を活かせる最新Core i7 13700Fの組み合わせでバランスも良く、

メモリも32GB搭載なので多岐にわたるゲームでフレームレートが安定しやすくなっています。

(ストーム)PG-PRX76

PG-PRX76の製品画像
CPU Core i5 13400
グラフィックボード RX 7600
メモリ DDR4 16GB
容量 NVMe SSD 1TB
大きさ 200 x 460 x 450 mm
PCの評価
コスパ 4.5
同価格帯の平均:3.8
(4.5)
ゲーム性能 2.5
同価格帯の平均:2.3
(2.5)
動画編集性能 3.5
同価格帯の平均:3.0
(3.5)
記憶容量
同価格帯の平均:2.0
(2.0)
読み書き速度
同価格帯の平均:4.2
(4.0)
ゲーム安定性
同価格帯の平均:3.0
(3.0)
構成パーツ高級度
同価格帯の平均:2.5
(3.0)
ゲームタイトル フルHD 画質/FPS目安 WQHD 画質/FPS目安
ApexLegends 最高画質、184fps 最高画質、136fps
フォートナイト 高画質、164fps 高画質、133fps
VALORANT 高画質、400fps以上 高画質、400fps以上
モンハンライズ 高画質、195fps 高画質、151fps
タルコフ 最高画質、92fps 最低画質、158fps
オーバーウォッチ2 最高画質、183fps 最高画質、122fps

※参考値であり保証するものではありません。

ストームの特徴ともいうべきMETALLICGEAR NEO AIRケースを採用した白色ゲーミングPCです。

グラフィックボードは最新世代RadeonのRX 7600を搭載しており、

フルHDであれば高画質高フレームレートを安定して狙うことができ、何よりRTX系のグラボと比べると、

価格が安くなっておりコスパもかなりの高さです。

(アーク)AG-IC24Z79AGL9-FT

AG-IC24Z79AGL9-FTの製品画像
CPU Core i9 13900KF
グラフィックボード RTX 4090
メモリ DDR5 32GB
容量 【NVMe・PCIe4.0】1TB + 【NVMe・PCIe4.0】2TB
大きさ 242(W)x530(H)x544(D) mm
PCの評価
コスパ
同価格帯の平均:3.8
(4.5)
ゲーム性能
同価格帯の平均:4.3
(5.0)
動画編集性能
同価格帯の平均:4.7
(5.0)
記憶容量
同価格帯の平均:3.9
(4.0)
読み書き速度
同価格帯の平均:4.7
(5.0)
ゲーム安定性
同価格帯の平均:4.4
(4.0)
構成パーツ高級度
同価格帯の平均:4.3
(4.5)
ゲームタイトル フルHD 画質/FPS目安 4K 画質/FPS目安
ApexLegends 最高画質、300fpsMAX 最高画質、218fps
フォートナイト 最高画質、521fps 最高画質、183fps
VALORANT 高画質、400fps以上 高画質、400fps以上
モンハンライズ 高画質、196fps
タルコフ 最高画質、126fps
オーバーウォッチ2 最高画質、511fps

※参考値であり保証するものではありません。

最新世代のCore i9 13900KFとRTX 4090を組み合わせた現在の最強構成です。

ゲーム性能は4K144fps固定も可能なほど高く、クリエイティブ性能も最強なので動画編集やゲーム配信も一番の環境。

さらにCPU性能を最大限活かせるメモリ、ゲームロード時間が短いSSDなど、

全ての構成がトップクラスです。

ホワイトのゲーミングPCでは間違いなく一番のスペックとなっています。

(フロンティア)FRGHB650/B

FRGHB650/Bの製品画像
CPU Ryzen 7 7700X
グラフィックボード RTX 4070 Ti
メモリ DDR5 32GB
容量 1TB M.2 NVMe SSD
大きさ 幅(W):約200mm x 高さ(H):約465mm x 奥行(D):約470mm
PCの評価
コスパ 4.8
同価格帯の平均:3.2
(5.0)
ゲーム性能 4.8
同価格帯の平均:3.6
(5.0)
動画編集性能 4.5
同価格帯の平均:4.2
(4.5)
記憶容量
同価格帯の平均:2.2
(2.0)
読み書き速度
同価格帯の平均:4.1
(4.0)
ゲーム安定性
同価格帯の平均:3.4
(4.0)
構成パーツ高級度
同価格帯の平均:3.3
(4.0)
ゲームタイトル フルHD 画質/FPS目安 4K 画質/FPS目安
ApexLegends 最高画質、300fpsMAX 最高画質、165fps
フォートナイト 高画質、243fps 高画質、151fps
VALORANT 高画質、400fps以上 高画質、400fps以上
モンハンライズ 高画質、211fps 高画質、175fps
タルコフ 最高画質、217fps 最高画質、78fps
オーバーウォッチ2 最高画質、351fps 最高画質、167fps

※参考値であり保証するものではありません。

フロンティアの定番白PCケースを採用したシリーズです。

コスパはトップクラスの良さで、性能も準最強級レベル。

4K高画質高フレームレートも狙えるRTX 4070 Tiに相性の良いRyzen 7 7700Xを搭載しています。

(セブン)ZEFT Z30J

ZEFT Z30Jの製品画像
CPU Core i7 13700KF
グラフィックボード RTX 3060
メモリ DDR4 16GB
容量 500GB NVMe SSD
大きさ 227x464x446 mm
PCの評価
コスパ 3.5
同価格帯の平均:3.6
(3.5)
ゲーム性能 2.3
同価格帯の平均:2.5
(2.5)
動画編集性能 4.0
同価格帯の平均:3.3
(4.0)
記憶容量
同価格帯の平均:2.1
(2.0)
読み書き速度
同価格帯の平均:3.9
(4.0)
ゲーム安定性
同価格帯の平均:3.3
(3.0)
構成パーツ高級度
同価格帯の平均:2.8
(3.0)
ゲームタイトル フルHD 画質/FPS目安 WQHD 画質/FPS目安
ApexLegends 最高画質、182fps 最高画質、134fps
フォートナイト 高画質、161fps 高画質、131fps
VALORANT 高画質、400fps以上 高画質、400fps以上
モンハンライズ 高画質、194fps 高画質、150fps
タルコフ 最高画質、91fps 最低画質、157fps
オーバーウォッチ2 最高画質、175fps 最高画質、118fps

※参考値であり保証するものではありません。

価格を抑えた構成のゲーミングPCで、人気のNZXT H5 FLOWの白色ゲーミングPCです。

旧世代になりましたがいまだにフルHDであれば快適に遊べるRTX 3060を搭載し、

その性能を十分に活かせる新世代のCore i7 13700KFを組み合わせています。

(ストーム)PG-XKWH40Ti

PG-XKWH40Tiの製品画像
CPU Core i7 13700K
グラフィックボード RTX 4070 Ti
メモリ DDR5 32GB
容量 NVMe SSD 1TB
大きさ 465mm x 455mm x 200mm
PCの評価
コスパ 4.5
同価格帯の平均:3.2
(4.5)
ゲーム性能 4.8
同価格帯の平均:3.6
(5.0)
動画編集性能 5.0
同価格帯の平均:4.2
(5.0)
記憶容量
同価格帯の平均:2.2
(2.0)
読み書き速度
同価格帯の平均:4.1
(4.0)
ゲーム安定性
同価格帯の平均:3.4
(4.0)
構成パーツ高級度
同価格帯の平均:3.3
(3.5)
ゲームタイトル フルHD 画質/FPS目安 4K 画質/FPS目安
ApexLegends 最高画質、300fpsMAX 最高画質、165fps
フォートナイト 高画質、243fps 高画質、151fps
VALORANT 高画質、400fps以上 高画質、400fps以上
モンハンライズ 高画質、211fps 高画質、175fps
タルコフ 最高画質、217fps 最高画質、78fps
オーバーウォッチ2 最高画質、351fps 最高画質、167fps

※参考値であり保証するものではありません。

国内ではあまりみかけない白いPCケースを採用したゲーミングPCです。

特徴的なメッシュフロントパネルが一風変わった見た目を醸し出しており、

前世代RTX 3090に近い性能を示す最新のRTX 4070 Tiを搭載しており、4K高画質高フレームレートも可能。

CPUも最新のCore i7 13700Kなので組み合わせも良く、メモリも32GBでフレームレートが安定しやすいのもメリット。

RTX 4070 Ti搭載PCの中では価格も抑えられているためコスパもトップクラス。

(アーク)AG-IC16Z79AGL7I-H7F

AG-IC16Z79AGL7I-H7Fの製品画像
CPU Core i7 13700F
グラフィックボード RTX 4070 Ti
メモリ DDR5 16GB
容量 【NVMe・PCIe4.0】2TB
大きさ 230(W) x 505(H) x 480(D)mm
PCの評価
コスパ 4.5
同価格帯の平均:3.7
(4.5)
ゲーム性能 4.4
同価格帯の平均:3.6
(4.5)
動画編集性能 4.8
同価格帯の平均:4.3
(5.0)
記憶容量
同価格帯の平均:2.1
(3.0)
読み書き速度
同価格帯の平均:4.6
(5.0)
ゲーム安定性
同価格帯の平均:3.6
(3.0)
構成パーツ高級度
同価格帯の平均:3.1
(3.5)
ゲームタイトル フルHD 画質/FPS目安 4K 画質/FPS目安
ApexLegends 最高画質、300fpsMAX 最高画質、159fps
フォートナイト 高画質、221fps 高画質、143fps
VALORANT 高画質、400fps以上 高画質、400fps以上
モンハンライズ 高画質、209fps 高画質、174fps
タルコフ 最高画質、212fps 最高画質、69fps
オーバーウォッチ2 最高画質、329fps 最高画質、138fps

※参考値であり保証するものではありません。

人気の白いゲーミングPCケース「NZXT H7 Flow White & Black ATX」を採用したゲーミングPCです。

メッシュ加工のフロント部分が特徴的で、白だけでなく黒も織り交ぜた大人でモダンなデザインに仕上がった見た目です。

性能はRTX 4070 Ti搭載で4Kゲーミング可能な性能。

ゲームロード時間が短いGen4 SSD 2TBなどスペックもぬかりありません。

 

各社の白いゲーミングPCの一覧はこちらでも確認できます。