RyzenとIntelどちらのCPUを買うべき?【2024年】 | こまたろPC
ゲーミングPC検索機能リリース!

RyzenとIntelどちらのCPUを買うべき?【2024年】

こんにちわ!こまたろです( ゚Д゚)

AMD RyzenとIntel Core i、どっちがゲームに向いているのか?

どちらがコスパが高いのか?

性能や価格、発熱など様々な点が良い勝負となっており、中々自分にベストなCPUを選ぶのは大変。

そこで自作歴20年のこまたろが僭越ながら、

最新世代のAMD RyzenとIntel Core iを比較し、ゲーミングPCにおすすめなCPUをご紹介します。

この記事をみれば、あなたにぴったりのCPUがみつかります。

Intel・AMDともに新たなCPUが登場
Intel第14世代から新たにCore i9 14900(F)、Core i7 14700(F)、Core i5 14600/14500/14400(F)、Core i3 14100(F)がリリースされました。
AMDも久しぶりのAPUであるRyzen 7 8700G/5 8600G/5 8500G、Ryzen 7 5700X3Dが新たに追加。

 

注意
・注意は払っていますが、紹介構成は動作・構成を保証するものではありません。最終的には自己責任でご購入ください。
・総額はOS代、モニター、マウス、キーボード代は含んでいません。
・価格は定期更新しているものの、現在価格と違っていることが多々あります。
・商品リンクはアマゾンアソシエイトを利用しています。

なおRyzen専用の比較表も別にてご紹介しています。

Ryzenについて詳しく知りたい方は下記をご参照ください。

 

執筆者:荒谷克幸(こまたろ)
自作歴20年越え。BTOパソコンも購入しつつ、最新のCPUやグラフィックボードを性能計測するのが趣味。
詳しいプロフィールはこちらから

予算7万~11万:ライトゲームをしたい人

基本PC作業のほか、比較的スペック要件の低いゲームをしたい人向けCPUです。

例えばマインクラフトやドラクエX、MMORPG、Terrariaなどです。

比較的軽いPCゲーム代表例
フォートナイト、マイクラ(Mod無し)、オーバーウォッチ、VALORANT、ナイトメアクロノス、ケモニスタオンライン、黒い砂漠などMMORPG、ドラゴンクエストX、信長の野望など
こんな人におすすめ
  • ゲームは最低限できればよい
  • ゲーミングモニターを使う予定はない
  • 動作要求スペックが高いゲームはしない
  • 動画編集やゲーム配信もしない

画質や解像度にこだわることができませんが、

フォートナイトやVALORANTなど軽いスペックでも動くようなFPS/TPSゲームも可能です。

こんな人はもっと上のスペックを!
  • 120fps以上などゲーミングモニターを利用したい
  • 色々なゲームができるようにしたい
  • 動画編集、動画配信、3DCGレンダリングもやりたい
  • ウルトラワイドモニターなど高解像度で遊びたい!

ライトユーザー向けのゲーミングPCとなると、

大きく分けて、Intel系+グラフィックボードの組み合わせでゲーム性能を高めるか、

RyzenのAPU(CPU+Radeonグラフィック)の組み合わせで安さを取るかの選択になります。

安定してゲームをしたいのであれば、やはりグラフィックボードを搭載したほうが性能が高くおすすめ

※横スクロールできます
※IntelはF付があればそちらを優先

CPU/APU名 価格目安 おすすめ度 ゲーム性能 楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i3 14100F 18,979円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i3 13100F 17,480円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 7 8700G 52,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 7 5700G 24,680円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 5 8600G 33,480円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 5 8500G 23,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 5 5600G 19,403円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 3 4100 15,300円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO

現在は上記が最有力候補。

長らく新しいCPUが登場していませんでしたが、

Intelから最新14世代のCore i3 14100(F)が登場。

またAMDからも久々のAPUであるRyzen 7 8700G/5 8600G/8500Gが追加されています。

 

ゲーム性能を優先しCPUとグラフィックボード構成でいくならCore i3 13100(F)がおすすめ。

Core i3 14100(F)の最新はCore i3 13100(F)とさほど性能が変わらないため価格差を考えれば微妙。

安さ重視でいくならRadeonグラフィックがセットになっているRyzen 7 8700Gがおすすめ。

Radeon 780Mグラフィックが入っているので、画質調整は必要ですがフルHDなら、

ある程度グラフィックボードを別途用意しなくてもゲームをすることができます。

ただしあくまで補助的なのものですので、バリバリゲームをしたいという人にはおすすめできません。

 

Core i3 14100(F) DDR5版

Core i3 13100FのDDR5版の構成です。

DDR5メモリも大分価格が下がりましたので、将来高性能なCPUへのアップグレードした際にマザーボード買い替えにならないよう、

DDR5メモリおよびマザーボードを選択しています。

排熱の小ささを活かして、MicroATXと対応ケースにてやや省スペース構成に。

純正クーラー対応で排熱対策は問題なしですが、音がややうるさいため必要に応じてCPUクーラーを準備しても良いでしょう。

最近はSSD価格も下落したため、1TB NVMe SSDを選択。

グラボはDLSS対応のメリットを重要視してRTX 3050としていますが、予算に応じてRX 7600やGTX 1600シリーズにしてもOK。

マザーボードももっと安価なものを選択することも可能です。

Ryzen 7 8700G構成

おすすめのパーツ構成

Ryzen 7 8700Gの構成例です。

Radeonグラフィックを活用するため、グラフィックボードは搭載していません。

CPU性能はCore i3より全然高いので、ゲーム以外の用途でも活躍できます。

あまりおすすめはしませんが、ゲーム性能に物足りなさを感じたら、

後々グラフィックボードを追加するのもありでしょう。

CPUの仕様一覧

※横スクロールできます

CPU/APU Core i3 14100F Core i3 13100F Ryzen 7 8700G Ryzen 7 5700G Ryzen 5 8600G Ryzen 5 8500G Ryzen 5 5600G Ryzen 3 4100
世代 最新世代 旧世代 最新世代 旧世代 最新世代 最新世代 旧世代 旧世代
コア数 4 4 8 8 6 6(Zen4 2/Zen4c 4) 6 4
スレッド数 8 8 16 16 12 12 12 8
ベース周波数 3.5 GHz 3.4 GHz 4.2 GHz 3.8 GHz 4.3 GHz (Zen4)3.5 GHz(Zen4c)3.2 GHz 3.6 GHz 3.8 GHz
ターボ・ブースト 4.7 GHz 4.5 GHz 5.1 GHz 4.6 GHz 5.0 GHz (Zen4)5.0 GHz(Zen4c)3.7 GHz 4.4 GHz 4.0 GHz
(L3)キャッシュ 12 MB 12 MB 16MB 16 MB 16MB 16MB 16 MB 4 MB
最大メモリー速度対応 DDR5-4800
DDR4-3200
DDR5-4800
DDR4-3200
DDR5 5200 DDR4-3200 DDR5 5200 DDR5 5200 DDR4-3200 DDR4-3200
内蔵グラフィック Radeon 780M Radeon 780M Radeon 740M
TDP/PBP 58W 60W 65W 65W 65W 65W 65W 65W
小売り価格 18,979円 17,480円 52,980円 24,680円 33,480円 23,980円 19,403円 15,300円

予算9万~13万:色々なゲームをしたい人

ライトなゲームはもちろん、要求スペックの高い最新ゲームでも遊びたい人を想定したCPUです。

こんな人におすすめ
  • 画質にバラツキはOKなので、フルHDなら大抵のゲームができる
  • ゲームによって144ffps以上を確保したい

下記を想定している人は、もっと上のスペックを狙いましょう。

こんな人はもっと上のスペックを!
  • どんなゲームでも高画質高フレームレートでゲームをしたい
  • 動画編集やゲーム配信をやりたい
  • ウルトラワイドモニターなど高解像度でゲームしたい

基本的にはフルHDであればほぼすべてのゲームを遊ぶことはできますが、

グラボによっては必ずしも高画質高フレームレートは限りません。

ライトゲームにおいては144fps以上の確保は余裕のある性能です。

グラボの主軸はRTX 3050ですが、もう少し予算を追加すればRTX 3060も狙えるように。

RTX 3060のほうがフルHD高画質高フレームレートを狙えるゲームが多くなります。

DLSSとは?
機械学習を用いた処理技法で、処理が効率化されることで低負荷で高画質環境で遊べるようになります。
前述の高負荷であるレイトレはFPS低下が大きいですが、このDLSSと組み合わせることでFPSをある程度確保できます。
利用にはソフト側の対応が必要、利用できるのはRTX2000/3000/4000シリーズのみです。
なお新しくDLSS3が登場し、こちらはCPU負荷を最小で飛躍的に高フレームレートを出すことが可能。RTX 4000のみ対応
主なDLSS対応ゲーム一覧(Nvidia公式サイト)

CPUについて

さてCPUですが、エントリ~ミドルレンジ付近のCPUが対象になってきます。

日本で比較的手に入れやすいCPU一覧です。

※横スクロールできます
※IntelはF付があればそちらを優先

CPU/APU名 価格目安 おすすめ度 ゲーム性能 楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i5 14400F 33,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i5 13400F 30,480円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i3 14100F 18,979円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i3 13100F 17,480円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 5 7600 30,655円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 5 5600 18,680円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 5 5500 14,780円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 5 4500 13,280円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO

RTX 3050やRTX 3060に最適なCPUとなると基本はミドルクラスのCPUから選ぶのが定石です。

最近は価格変動もありコスパが上昇、ゲームになると強いRyzen 5 7600がおすすめ。

Intelならあまり進化していませんが、価格差も少なくなったのでCore i5 14400(F)が王道と言えるでしょう。

ただしRTX 3050の組み合わせで安さ優先なら、Ryzen 5 5600とかでも十分いけます。

Core i5 14400(F)

Core i5 14400(F)を含む第13/14世代はDDR5とDDR4の両方に対応していますが、

DDR5メモリの価格も下がったこと、CPUの性能はDDR5のほうが活かせること、

またマザーボードの性能的に次世代のPCIe5.0利用できなど、メリットが多いためDDR5版で構成しています。

マザーボードは600/700シリーズ両方対応ですが、価格コスパが良いB660を選択。

CPUクーラーは純正でも良いのですが、静音性も考え中型空冷クーラーを選択しています。

グラボはRTX 3050にしていますが、RTX 3060でも十分対応可能。

PCIe 4.0
PCIe 3.0の2倍の伝送速度をもつ規格。
主にグラフィックボードやSSDに影響し、ゲーム性能、ゲームロード時間などにも影響します。
現在はRyzen 5000/3000シリーズと対応するX570/B550、
Intel第11世代CPUおよび500シリーズマザボで対応。
今後のスタンダードになりつつあります。
PCIe 5.0
Intel第12世代にて対応となった新規格。
PCIe 4.0の2倍の転送速度となっており現在最も高速な転送規格。
今後この転送速度を活かしきれる周辺機器がでるのか注目です。

 

Ryzen 5 7600のおすすめ構成

Ryzen 5 7600の構成例です。グラフィックボードはRTX 3060を組み合わせ。

こちらはDDR5メモリ対応のみですので、そのようにしています。

また最近では価格も下落していますし、ゲームによっては32GBあったほうがフレームレートが安定するため、

32GB搭載に。

CPUの仕様一覧

※横スクロールできます

CPU/APU Core i5 14400F Core i5 13400F Core i3 14100F Core i3 13100F Ryzen 5 7600 Ryzen 5 5600 Ryzen 5 5500 Ryzen 5 4500
世代 最新世代 旧世代 最新世代 旧世代 最新世代 旧世代 旧世代 旧世代
コア数 10(P-core 6/E-core 4) 10(P-core 6/E-core 4) 4 4 6 6 6 6
スレッド数 16 16 8 8 12 12 12 12
ベース周波数 (P)2.5 GHz(E)1.8 GHz (P)2.5 GHz(E)1.8 GHz 3.5 GHz 3.4 GHz 3.8GHz 3.5 GHz 3.6 GHz 3.6 GHz
ターボ・ブースト (P)4.7 GHz(E)3.5 GHz (P)4.6 GHz(E)3.3 GHz 4.7 GHz 4.5 GHz 5.1GHz 4.4 GHz 4.2 GHz 4.1 GHz
(L3)キャッシュ 20 MB 20 MB 12 MB 12 MB 32MB 32 MB 16 MB 16 MB
最大メモリー速度対応 DDR5-4800
DDR4-3200
DDR5-4800
DDR4-3200
DDR5-4800
DDR4-3200
DDR5-4800
DDR4-3200
DDR5-5200 DDR4-3200 DDR4-3200 DDR4-3200
内蔵グラフィック Radeon Graphics 2CU
TDP/PBP 65W 65W 58W 60W 65W 65W 65W 65W
小売り価格 33,980円 30,480円 18,979円 17,480円 30,655円 18,680円 14,780円 13,280円

予算14万~18万:フル高画質、高FPS、動画編集、ゲーム配信

ミドルクラスのゲーミングPCを作ることが可能です。

こんな人におすすめ
  • フルHD前提で高画質高フレームレートで遊びたい
  • 動画編集・ゲーム配信をやりたい

下記を希望する人は、もう少し高いスペックが必要です。

こんな人はもっと上のスペックを!
  • WQHD(2560×1440)、4K(3840×2160)など高解像度でゲームやりたい
  • 動画編集は高速重視!

といったことをしたい人は、もう少し上のスペックをおすすめします。

グラフィックボードは定番のRTX 3060/3060 Tiがおすすめ。

フルHDで高画質高フレームレートで遊ぶことが可能で、DLSSやレイトレも利用できます。

ただ価格も下落してきている最新世代のRTX 4060 Ti/4060も十分検討価値あり。

DLSS3が使える分、RTX 3060/3060 Tiより利便性が高まりますし、より省電力になっています。

AMDならRX 7700 XTあたりですが、DLSSが利用できる分NVidia GeForceのほうがおすすめ。

CPUについて

※横スクロールできます
※IntelはF付があればそちらを優先

CPU/APU名 価格目安 おすすめ度 ゲーム性能 楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i5 14600KF 45,480円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i5 13600KF 44,979円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i5 14600 44,979円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i5 13600 44,979円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i5 14500 39,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i5 13500 38,480円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i5 14400F 33,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i5 13400F 30,480円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO

※横スクロールできます
※IntelはF付があればそちらを優先

CPU/APU名 価格目安 おすすめ度 ゲーム性能 楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 5 7600X 32,580円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 5 5600X 18,768円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 5 7600 30,654円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 5 5600 18,680円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 5 5500 14,780円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 5 4500 13,280円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO

主にミドルクラスのCPUが候補になると思います。

今回のゲーム性能ですとグラボ搭載が基本となりますので、

Intelの場合は価格が安いF付モデル(内蔵グラフィック無し)がある場合は選抜しています。

 

Intelでは最新世代である14世代のCore i5 14600K(F)/Core i5 14600/14500/14400(F)が登場してきていますが、

やや価格が高いのが難点。AMD系が値下がりしたこともあり、

一番おすすめはRyzen 5 7600に。ゲームによってはCore i5 14400Fよりパフォーマンスも良いです。

ゲーム性能が高いので、RTX 4070くらいまでのグラフィックボードにも十分対応できます。

Intelであればこれまでミドルクラス王道はCore i5 14400(F)でしたが、一つ上のコアスレッド数が増加するCore i5 14500のほうが、

満足度は高いかもしれません。

 

Core i5 14500(F) DDR5版

DDR5メモリで構成したCore i5 14500のPCパーツ組み合わせ例です。

王道のRTX 4060と組み合わせており、32GBメモリでメモリを喰うゲームでもフレームレートが安定しやすいです。

予算に応じてSSDを容量アップしたり、RTX 3060 Ti/3060/4060 Tiのグラフィックボードに組み合わせるのが良いでしょう。

電源容量もその点を加味した構成にしてあります。

Ryzen 5 7600の構成

ゲーム性能が高いRyzen 5 7600なので、ひとつ性能が高いRTX 4060 Tiとの組み合わせ。

RTX 4060やRTX 3060 Ti、RX 7700 XTなど最新世代のグラボと合わせてももちろんOKです。

DDR5対応のみなので、DDR5の5200MHzを、さらに32GBにして、メモリを喰うゲームにも対処しています。

PCIe 5.0は利用できませんが、このクラスであれば不要と考え、価格がより安いB650マザーボードを利用していますが、

将来的にPCIe 5.0を拡張できる可能性は担保しておくならB650EやX670Eマザーボードを考えましょう。

CPUの仕様一覧

※横スクロールできます

CPU/APU Core i5 14600KF Core i5 13600KF Core i5 14600 Core i5 13600 Core i5 14500 Core i5 13500 Core i5 14400F Core i5 13400F
世代 最新世代 旧世代 最新世代 旧世代 最新世代 旧世代 最新世代 旧世代
コア数 14(P-core 6/E-core 8) 14(P-core 6/E-core 8) 14(P-core 6/E-core 8) 14(P-core 6/E-core 8) 14(P-core 6/E-core 8) 14(P-core 6/E-core 8) 10(P-core 6/E-core 4) 10(P-core 6/E-core 4)
スレッド数 20 20 20 20 20 20 16 16
ベース周波数 (P)3.5 GHz(E)2.6 GHz (P)3.5 GHz(E)2.6 GHz (P)2.7 GHz(E)2.0 GHz (P)2.7 GHz(E)2.0 GHz (P)2.6 GHz(E)1.9 GHz (P)2.5 GHz(E)1.8 GHz (P)2.5 GHz(E)1.8 GHz (P)2.5 GHz(E)1.8 GHz
ターボ・ブースト (P)5.3 GHz(E)4.0 GHz (P)5.1 GHz(E)3.9 GHz (P)5.2 GHz(E)3.9 GHz (P)5.0 GHz(E)3.7 GHz (P)5.0 GHz(E)3.7 GHz (P)4.8 GHz(E)3.5 GHz (P)4.7 GHz(E)3.5 GHz (P)4.6 GHz(E)3.3 GHz
(L3)キャッシュ 24MB 24MB 24MB 24MB 24MB 24MB 20 MB 20 MB
最大メモリー速度対応 DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-4800
DDR4-3200
DDR5-4800
DDR4-3200
DDR5-4800
DDR4-3200
DDR5-4800
DDR4-3200
DDR5-4800
DDR4-3200
内蔵グラフィック Intel UHD
Graphics 770
UHD Graphics 770 Intel UHD
Graphics 770
UHD Graphics 770
TDP/PBP 125W 125W 65W 65W 65W 65W 65W 65W
小売り価格 45,480円 44,979円 44,979円 44,979円 39,980円 38,480円 33,980円 30,480円

※横スクロールできます

CPU/APU Ryzen 5 7600X Ryzen 5 5600X Ryzen 5 7600 Ryzen 5 5600 Ryzen 5 5500 Ryzen 5 4500
世代 最新世代 旧世代 最新世代 旧世代 旧世代 旧世代
コア数 6 6 6 6 6 6
スレッド数 12 12 12 12 12 12
ベース周波数 4.7GHz 3.7 GHz 3.8GHz 3.5 GHz 3.6 GHz 3.6 GHz
ターボ・ブースト 5.3GHz 4.6 GHz 5.1GHz 4.4 GHz 4.2 GHz 4.1 GHz
(L3)キャッシュ 32MB 32MB 32MB 32 MB 16 MB 16 MB
最大メモリー速度対応 DDR5-5200 DDR4-3200 DDR5-5200 DDR4-3200 DDR4-3200 DDR4-3200
内蔵グラフィック Radeon Graphics 2CU Radeon Graphics 2CU
TDP/PBP 105W 65W 65W 65W 65W 65W
小売り価格 32,580円 18,768円 30,654円 18,680円 14,780円 13,280円

予算18万以上:WQHDゲーミング

準ハイクラス~ハイクラスに属するゲーミングPCです。

このあたりになるとフルHD高画質高フレームレートはもちろん、

WQHDにて高フレームレートを狙えるゲーム性能になっていきます。

もちろんCPUもより高性能になり動画編集やゲーム配信もより解像度の高いものに対応できます。

 

こんな人におすすめ
  • ウルトラワイドモニター(WQHD以上)を利用したい
  • 動画編集・配信は本格的に沢山やる予定
こんな人はもっと上のスペックを!
  • 4K(3840×2160)など高解像度でゲームやりたい

グラフィックボードはRTX 4070が王道。

WQHD高画質高フレームレートがより狙えること、4Kゲーミングにも対応できる性能があること、

DLSS3が利用できるため対応ゲームではさらなるフレームレートの飛躍が望めるなど、利便性が高いです。

最近登場したRTX 4070 SUPERもさらにRTX 4070をパワーアップしているので、予算があれば。

RadeonはRX 7800 XT。DLSS3は使えませんが、代わりとなるFSR3が利用できますから、

WQHDメインで強い性能を発揮できます。

DLSS3とは?
GeForceが提供する機械学習用コアを利用した描画処理手法。
描画を予測し、各フレーム間の描画を自動補完することでフレームレートを向上させる。
CPU負荷をほとんどかけずに、GPU負荷のみでおこなえるのがメリットで、対応ゲームなら飛躍的にフレームレートがあがる
RTX 4000シリーズのみ対応
主なDLSS3対応ゲーム一覧(Nvidia公式サイト)
FSR3とは?
GeForceのDLSS3に対抗するAMDが提供するフレームレート補完技術。
似たような技術ではあるもののスパシャルアップスケーリングとテンポラルアップスケーリングのハイブリッド手法を用いており、DLSS3よりFSR3のほうが高解像度に近い画質と言われている。
FSR3について(AMD公式サイト)

 

CPUについて

CPUはミドル~ハイクラス(ゲーム性能が高い)から選ぶのが基本となるでしょう。

現在ミドル~ハイクラスのCPUは以下のようになっています。

グラボ搭載前提になるため、F付(内蔵グラフィック無し)があれば、

そちらを選抜しています。(日本で新品購入容易なCPU限定)

※横スクロールできます
※IntelはF付があればそちらを優先

CPU/APU名 価格目安 おすすめ度 ゲーム性能 楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i7 14700KF 62,480円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i7 13700KF 57,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i7 14700F 59,480円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i7 13700F 58,800円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i5 14600KF 45,480円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i5 13600KF 44,979円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO

※横スクロールできます
※IntelはF付があればそちらを優先

CPU/APU名 価格目安 おすすめ度 ゲーム性能 楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 7 7800X3D 53,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 7 5800X3D 45,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 7 5800X 34,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 7 7700X 46,596円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 7 5700X 22,309円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 7 7700 43,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 5 7600X 32,580円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO

このクラスになるとゲーム性能も高いCPUが多く、候補も沢山あります。

その中でも価格下落によって最もおすすめはRyzen 7 7800X3Dです。

3D V-cache搭載のCPUで、ゲームによってはIntel最上位クラスよりもフレームレートが出ることも。

コスパも相当高くなっています。Intelであれば最新Core i7 14700FはCore i7 14700KFとさほどゲーム性能も変わらず、

ゲーム性能トップクラス。そのわりには初値は抑えられています。あとは鉄板のCore i7 13700Fあたりが、

RTX 4070/4070 SUPER、RX 7800 XTとのバランスが良いです。

 

Core i7 14700(F) DDR5版

最新世代のCore i7 14700(F)仕様。性能をしっかり引き出せるよう、DDR5 5600MHzメモリを選択。

32GBにしています。グラフィックボードはRTX 4070を組み合わせていますが、

予算に応じてRX 7800 XTやRTX 4070 SUPERに変更しても良いです。

また240mm簡易水冷クーラーを選択しましたが、強力な空冷クーラーでもかまいません。

またCore i7 13700F/Core i5 14600KFのCPUに変更しても良いです。

必要に応じて記憶容量をアップしたり、PCケースをお好みの種類に変えましょう。

Ryzen 7 7800X3Dのおすすめ構成

Ryzen 7 7800X3Dも基本構成は一緒で、より性能の高いRTX 4070 SUPERを組み合わせてみました。

必要に応じてRX 7800 XTやRTX 4070に変更を。

Ryzen 7 7800X3Dであればさらに上のグラボも十分組み合わせることが可能です。

またPCIe5.0も対応する将来性を担保しておくならB650ではなくB650E/X670Eマザーボードから選ぶと良いでしょう。

CPUの仕様一覧

※横スクロールできます

CPU/APU Core i7 14700KF Core i7 13700KF Core i7 14700F Core i7 13700F Core i5 14600KF Core i5 13600KF
世代 最新世代 旧世代 最新世代 旧世代 最新世代 旧世代
コア数 20(P-core 8/E-core 12) 16(P-core 8/E-core 8) 20(P-core 8/E-core 12) 16(P-core 8/E-core 8) 14(P-core 6/E-core 8) 14(P-core 6/E-core 8)
スレッド数 28 24 28 24 20 20
ベース周波数 (P)3.4 GHz(E)2.5 GHz (P)3.4 GHz(E)2.5 GHz (P)2.1 GHz(E)1.5 GHz (P)2.1 GHz(E)1.5 GHz (P)3.5 GHz(E)2.6 GHz (P)3.5 GHz(E)2.6 GHz
ターボ・ブースト (P)5.5 GHz(E)4.3 GHz (P)5.4 GHz(E)4.2 GHz (P)5.3 GHz(E)4.2 GHz (P)5.2 GHz(E)4.1 GHz (P)5.3 GHz(E)4.0 GHz (P)5.1 GHz(E)3.9 GHz
(L3)キャッシュ 33MB 30MB 33MB 30MB 24MB 24MB
最大メモリー速度対応 DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
内蔵グラフィック
TDP/PBP 125W 125W 65W 65W 125W 125W
小売り価格 62,480円 57,980円 59,480円 58,800円 45,480円 44,979円

※横スクロールできます

CPU/APU Ryzen 7 7800X3D Ryzen 7 5800X3D Ryzen 7 5800X Ryzen 7 7700X Ryzen 7 5700X Ryzen 7 7700 Ryzen 5 7600X
世代 最新世代 旧世代 旧世代 最新世代 旧世代 最新世代 最新世代
コア数 8 8 8 8 8 8 6
スレッド数 16 16 16 16 16 16 12
ベース周波数 4.2 GHz 3.4 GHz 3.8 GHz 4.5GHz 3.4 GHz 3.8GHz 4.7GHz
ターボ・ブースト 5.0 GHz 4.5 GHz 4.7 GHz 5.4GHz 4.6 GHz 5.3GHz 5.3GHz
(L3)キャッシュ 96MB 96MB 32MB 32MB 32MB 32MB 32MB
最大メモリー速度対応 DDR5 5200 DDR4-3200 DDR4-3200 DDR5-5200 DDR4-3200 DDR5-5200 DDR5-5200
内蔵グラフィック Radeon Graphics Radeon Graphics 2CU Radeon Graphics 2CU Radeon Graphics 2CU
TDP/PBP 120W 105W 105W 105W 105W 65W 105W
小売り価格 53,980円 45,980円 34,980円 46,596円 22,309円 43,980円 32,580円

予算25万以上:4Kゲーミング

4Kメインのゲーム性能を持ったゲーミングPCを組むことができます。

むしろフルHDではCPUやグラフィックボード性能を活かせないためおすすめできません。

4Kでも高画質高フレームレートを狙うことができ、

4Kゲーミングモニター、3440×1440ウルトラワイドゲーミングモニターを安定して使うならおすすめの性能です。

 

グラフィックボードはではNVidiaのRTX 4070 Ti SUPERがおすすめ。

RTX 4070 Tiもよいですが、基本廃番なので今後は入手しにくくなります。

RadeonならRX 7900 XTですが、ややコスパにかけます。

CPUについて

※横スクロールできます
※IntelはF付があればそちらを優先

CPU/APU名 価格目安 おすすめ度 ゲーム性能 楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i9 14900KF 87,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i9 13900KF 82,780円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i9 14900F 85,800円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i9 13900F 77,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i7 14700KF 62,480円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i7 13700KF 57,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i7 14700F 59,480円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i7 13700F 58,800円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO

※横スクロールできます
※IntelはF付があればそちらを優先

CPU/APU名 価格目安 おすすめ度 ゲーム性能 楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 9 7950X3D 88,664円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 9 7950X 78,421円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 9 7900X3D 64,264円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 9 7900X 61,480円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 9 7900 57,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 7 7800X3D 53,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 7 7700X 46,596円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 7 7700 43,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO

目安として実測を踏まえた私の所見をまとめます。

  • ゲーム性能最強・・・Core i9 14900K(F)(S)
  • クリエイティブ性能最強・・・Ryzen 9 7950X3D/7900X3D
  • ゲーム性能最強クラスコスパ重視・・・Core i7 13700K(F)/Ryzen 7 7800X3D/Core i7 14700(K)(F)
  • なるべく価格を抑えたい・・・Core i9 13900(F)/Core i7 13700F/Ryzen 7 7700X

グラフィックボードの性能がかなり高いため、基本はゲーム性能が高いCPUを選ぶほうがおすすめ。

最新世代のCore i9 14900K(F)がゲーム性能最強ですが、

前世代やAMDと比べて劇的!というほどでもなく、価格もまだまだ高いためコスパは悪目。

現時点ではまだ旧世代から選んでも問題ないです。

特にRyzen 7 7800X3Dは価格に対するゲーム性能のコスパが良く

下手に最上位CPUにするよりおすすめできます。

最新世代のCore i7 14700KFも確実に性能が上がっていますが、Core i7 14700Fも差がほとんどないため、

どちらでもOK。

Core i7 14700KF DDR5版

最新世代Core i7 14700KFとRTX 4070 Ti SUPERの組み合わせです。

かなりの高性能なので、PCケース、SSD、マザーボード、CPUクーラーなども、

高価なものを選択しています。電源も信頼性で定評のあるSuperFlower製を利用。

ゲームロード時間が短いGen4 SSDにしています。

ただ直接ゲーム性能には影響しにくい箇所でもあるため、予算に応じてPCケースやSSD、マザーボード、電源は変えて良いです。

CPUクーラーに関してはCore i7 14700KFは発熱が凄いため360mm簡易水冷クーラー必須、もしくは大型空冷クーラーを選択しましょう。

必要に応じてCore i7 14700FやCore i7 13700KFもOKです。

Ryzen 7 7800X3D

Ryzen 7 7800X3DとRTX 4070 Tiの構成。

ハイクラスらしくこちらもマザーボード、電源、SSD、ケースなど高級路線にしています。

予算に応じて調整してください。

CPUの仕様一覧

※横スクロールできます

CPU/APU Core i9 14900KF Core i9 13900KF Core i9 14900F Core i9 13900F Core i7 14700KF Core i7 13700KF Core i7 14700F Core i7 13700F
世代 最新世代 旧世代 最新世代 旧世代 最新世代 旧世代 最新世代 旧世代
コア数 24(P-core 8/E-core 16) 24(P-core 8/E-core 16) 24(P-core 8/E-core 16) 24(P-core 8/E-core 16) 20(P-core 8/E-core 12) 16(P-core 8/E-core 8) 20(P-core 8/E-core 12) 16(P-core 8/E-core 8)
スレッド数 32 32 32 32 28 24 28 24
ベース周波数 (P)3.2 GHz(E)2.4 GHz (P)3.0 GHz(E)2.2 GHz (P)2.0 GHz(E)1.5 GHz (P)2.0 GHz(E)1.5 GHz (P)3.4 GHz(E)2.5 GHz (P)3.4 GHz(E)2.5 GHz (P)2.1 GHz(E)1.5 GHz (P)2.1 GHz(E)1.5 GHz
ターボ・ブースト (P)5.6 GHz(E)4.4 GHz (P)5.8 GHz(E)4.3 GHz (P)5.4 GHz(E)4.3 GHz (P)5.6 GHz(E)4.2 GHz (P)5.5 GHz(E)4.3 GHz (P)5.4 GHz(E)4.2 GHz (P)5.3 GHz(E)4.2 GHz (P)5.2 GHz(E)4.1 GHz
(L3)キャッシュ 36MB 36MB 36MB 36MB 33MB 30MB 33MB 30MB
最大メモリー速度対応 DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
内蔵グラフィック Intel UHD Graphics 770
TDP/PBP 125W 125W 65W 125W 125W 125W 65W 65W
小売り価格 87,980円 82,780円 85,800円 77,980円 62,480円 57,980円 59,480円 58,800円

※横スクロールできます

CPU/APU Ryzen 9 7950X3D Ryzen 9 7950X Ryzen 9 7900X3D Ryzen 9 7900X Ryzen 9 7900 Ryzen 7 7800X3D Ryzen 7 7700X Ryzen 7 7700
世代 最新世代 最新世代 最新世代 最新世代 最新世代 最新世代 最新世代 最新世代
コア数 16 16 12 12 12 8 8 8
スレッド数 32 32 24 24 24 16 16 16
ベース周波数 4.2 GHz 4.5GHz 4.4 GHz 4.7GHz 3.7GHz 4.2 GHz 4.5GHz 3.8GHz
ターボ・ブースト 5.7 GHz 5.7GHz 5.6 GHz 5.6GHz 5.4GHz 5.0 GHz 5.4GHz 5.3GHz
(L3)キャッシュ 128MB 64MB 128MB 64MB 64MB 96MB 32MB 32MB
最大メモリー速度対応 DDR5 5200 DDR5-5200 DDR5 5200 DDR5-5200 DDR5-5200 DDR5 5200 DDR5-5200 DDR5-5200
内蔵グラフィック Radeon Graphics Radeon Graphics 2CU Radeon Graphics Radeon Graphics 2CU Radeon Graphics 2CU Radeon Graphics Radeon Graphics 2CU Radeon Graphics 2CU
TDP/PBP 120W 170W 120W 170W 65W 120W 105W 65W
小売り価格 88,664円 78,421円 64,264円 61,480円 57,980円 53,980円 46,596円 43,980円

予算35万以上:最高峰ゲーミングPC

最後は一般的なゲーミングPCとしては最高クラスになる構成です。

4K前提はもちろんですが、4K高画質高フレームレートを安定して狙える性能。

むしろ将来的な8Kゲーミングにも対応できる性能をもっています。

現在この性能を使いきれるゲームはかなり限られており、

どちらかといえば長期にわたって活躍できるゲーミングPCを組むというのに適しています。

 

グラフィックボードは最新世代のRTX 4090/4080 SUPERから選ぶことになります。

RadeonにもRX 7900 XT(X)がありますが、DLSS3を利用できるため、対応ゲームでは比較にならないほどフレームレートが伸びることから、

RTX 4000系が良いでしょう。

なおRTX 4080もありますが、廃番となるため今後は徐々に入手しにくくなっていくはずです。

CPUについて

グラフィックボードは最高ランクになるため、

CPUもボトルネックにならないよう最高峰が必須です。

グラボ搭載前提になるため、F付(内蔵グラフィック無し)があれば、

そちらを選抜しています。(日本で購入容易なCPU限定)

※横スクロールできます
※IntelはF付があればそちらを優先

CPU/APU名 価格目安 おすすめ度 ゲーム性能 楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i9 14900KS 114,004円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i9 14900KF 87,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i9 13900KF 82,780円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i9 14900F 85,800円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i9 13900F 77,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i7 14700KF 62,480円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i7 13700KF 57,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i7 14700F 59,480円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Core i7 13700F 58,800円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO

※横スクロールできます
※IntelはF付があればそちらを優先

CPU/APU名 価格目安 おすすめ度 ゲーム性能 楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 9 7950X3D 88,664円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 9 7950X 78,420円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 9 7900X3D 64,259円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 9 7900X 61,480円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 9 7900 57,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 7 7800X3D 53,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 7 7700X 46,596円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO
Ryzen 7 7700 43,980円
楽天 Amazon Yahoo パソコン工房 ark TSUKUMO

最新世代のCore i9 14900K(F)(S)/Core i7 14700K(F)の登場で、ゲーム性能最強は一応Intelが頭一歩抜き出ました。

ただAMDのRyzen 9 7950X3D/7900X3Dでも十分RTX 4090/4080 SUPERに対応できます。

3D V-cacheが効くゲームではRyzen 9 7950X3D/7900X3Dが圧倒的にフレームレートが高く、

効かないゲームではCore i9 14900K(F)/Core i7 14700K(F)のほうが上です。

またゲームだけみればRyzen 7 7800X3DがゲームによってRyzen 9 7950X3D/7900X3DやCore i9 14900K(F)/Core i7 14700K(F)を、

超えるフレームレートを出すこともあるので、ゲーム特化なら魅力的。

 

Intel最強のゲーム性能環境

最新世代のCore i9 14900KFを利用した構成です。

RTX 4090を組み合わせた現在考えれる最強構成です。

ただ予算によってはRTX 4080 SUPERやCore i7 14700KFに落としても十分最強クラスのゲーム性能はあります。

このクラスになると電源はしっかりしたものが欲しいため、品質に定評のあるSupr Flower製を選択。

PCケースやマザーボードは好みに応じて選択してください。

AMD最強環境

AMD最新世代の最高峰Ryzen 9 7950X3Dと最強のRTX 4090の構成です。

Gen4 SSD 2TB、360mm簡易水冷クーラー、評判の良いSuper Flowerの1000Wなど、

他のパーツもそれなりにこだわっています。

AMDの最強の組み合わせで、3D V-cacheと相性の良いゲームならIntelよりゲーム性能は上になります。

予算に応じてRyzen 7 7800X3DやRTX 4080 SUPERにダウングレードしても良いでしょう。

CPUの仕様一覧

※横スクロールできます

CPU/APU Core i9 14900KS Core i9 14900KF Core i9 13900KF Core i9 14900F Core i9 13900F Core i7 14700KF Core i7 13700KF Core i7 14700F Core i7 13700F
世代 最新世代 最新世代 旧世代 最新世代 旧世代 最新世代 旧世代 最新世代 旧世代
コア数 24(P-core 8/E-core 16) 24(P-core 8/E-core 16) 24(P-core 8/E-core 16) 24(P-core 8/E-core 16) 24(P-core 8/E-core 16) 20(P-core 8/E-core 12) 16(P-core 8/E-core 8) 20(P-core 8/E-core 12) 16(P-core 8/E-core 8)
スレッド数 32 32 32 32 32 28 24 28 24
ベース周波数 (P)3.2 GHz(E)2.4 GHz (P)3.2 GHz(E)2.4 GHz (P)3.0 GHz(E)2.2 GHz (P)2.0 GHz(E)1.5 GHz (P)2.0 GHz(E)1.5 GHz (P)3.4 GHz(E)2.5 GHz (P)3.4 GHz(E)2.5 GHz (P)2.1 GHz(E)1.5 GHz (P)2.1 GHz(E)1.5 GHz
ターボ・ブースト (P)5.7 GHz(E)4.5 GHz (P)5.6 GHz(E)4.4 GHz (P)5.8 GHz(E)4.3 GHz (P)5.4 GHz(E)4.3 GHz (P)5.6 GHz(E)4.2 GHz (P)5.5 GHz(E)4.3 GHz (P)5.4 GHz(E)4.2 GHz (P)5.3 GHz(E)4.2 GHz (P)5.2 GHz(E)4.1 GHz
(L3)キャッシュ 36MB 36MB 36MB 36MB 36MB 33MB 30MB 33MB 30MB
最大メモリー速度対応 DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
DDR5-5600
DDR4-3200
内蔵グラフィック Intel UHD Graphics 770 Intel UHD Graphics 770
TDP/PBP 150W 125W 125W 65W 125W 125W 125W 65W 65W
小売り価格 114,004円 87,980円 82,780円 85,800円 77,980円 62,480円 57,980円 59,480円 58,800円

※横スクロールできます

CPU/APU Ryzen 9 7950X3D Ryzen 9 7950X Ryzen 9 7900X3D Ryzen 9 7900X Ryzen 9 7900 Ryzen 7 7800X3D Ryzen 7 7700X Ryzen 7 7700
世代 最新世代 最新世代 最新世代 最新世代 最新世代 最新世代 最新世代 最新世代
コア数 16 16 12 12 12 8 8 8
スレッド数 32 32 24 24 24 16 16 16
ベース周波数 4.2 GHz 4.5GHz 4.4 GHz 4.7GHz 3.7GHz 4.2 GHz 4.5GHz 3.8GHz
ターボ・ブースト 5.7 GHz 5.7GHz 5.6 GHz 5.6GHz 5.4GHz 5.0 GHz 5.4GHz 5.3GHz
(L3)キャッシュ 128MB 64MB 128MB 64MB 64MB 96MB 32MB 32MB
最大メモリー速度対応 DDR5 5200 DDR5-5200 DDR5 5200 DDR5-5200 DDR5-5200 DDR5 5200 DDR5-5200 DDR5-5200
内蔵グラフィック Radeon Graphics Radeon Graphics 2CU Radeon Graphics Radeon Graphics 2CU Radeon Graphics 2CU Radeon Graphics Radeon Graphics 2CU Radeon Graphics 2CU
TDP/PBP 120W 170W 120W 170W 65W 120W 105W 65W
小売り価格 88,664円 78,420円 64,259円 61,480円 57,980円 53,980円 46,596円 43,980円

自作ではなくBTOパソコンが欲しい方は?

CPU選びはなんとなーく選ぶのではなく、自分が何をしたいのか?をイメージして選びましょう。

そうしないと、

高いPCにしたのに完全にオーバースペックだったり、

逆に性能不足でストレスたまりまくりボンバーってことになりかねません。

そういったことを考えるのが自作の楽しみともいえるのですが(笑)

ただ自作初心者や、パーツの相性などは保障してほしいという方は、

BTOパソコンを選ばれても良いかもしれません。

最近はゲーミング向けBTOも本当に増えましたし、

コスパが高いBTOも増えてきました。

私もおすすめゲーミングPCを紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。