おすすめな安いゲーミングPCは?コスパ良、セール情報【2021年10月】 | こまたろPC
Youtube【こまたろPC】も更新中!

おすすめな安いゲーミングPCは?コスパ良、セール情報【2021年10月】

こんにちは!こまたろです( ゚Д゚)!

本記事では安いゲーミングPCをご紹介していきます。

「とにかく安いPC」と「コスパが良いPC」、「セール特価品PC」の3点でまとめています。

安いゲーミングPCを探す場合のポイント

安いゲーミングPCの探し方、またメリット/デメリットについてお話していきます。

ノート型よりデスクトップ型が安い

省スペース、持ち運びしやすいということでノート型ゲーミングPCが人気になっていますが、

基本的に性能に対する価格のコスパはデスクトップ型が上です。

また最低価格帯もデスクトップ型のほうが安く、

予算を抑えるならデスクトップ型から選ぶのが基本になります。

性能は妥協が必須

「安い」という基準は人ぞれぞれですが、概ね5~7万円くらいのゲーミングPCの場合、

ゲーミング性能は妥協が必要です。

画質は低画質が基本で、ゲームによっては解像度もフルHD(1980×1080)以下である必要がでてきます。

特にPvPの対戦ゲームではFPSの安定が求められると思います。

とにかく安いPCではこの安定性も欠けることに留意しましょう。

ただし単純な安さではなく、性能に対して価格が安いコスパが高いゲーミングPCはその限りではありません。

こまたろ的にはコスパ重視のほうが長い期間活躍できるゲーミングPCなのでおすすめしています。

セール品情報も見逃さない

各ショップでは日替わり、週替わり、期間限定などセール品が結構あります。

特に少し型落ちの商品が安くなることが多いです。

型落ちといっても性能的には申し分ないゲーミングPCも多いのでチェックしてみましょう。

また無料アップグレードキャンペーンなど、性能に対してコスパが良くなるサービスも見逃せません。

安さ重視!ゲーミングPCのおすすめ

とにかく価格を抑えたゲーミングPCです。

この価格帯では1万円の差が大きくゲーミング性能を分けます。

5~7万円ですと、CPUとグラフィック性能が合体したAPUと呼ばれるものが主体となり、

グラフィックボード不要な分、安くなるわけです。

が、ゲーミング性能は限定的で負荷の軽いゲームしか遊べないと考えたほうが無難です。

しっかりと遊べるようにするには、8万円台から選ぶべきでしょう。

(ドスパラ) GALLERIA RM5C-G60


CPU Core i5 11400(6コア12スレッド)
グラボ GTX1660
メモリ 16GB
容量 500GB NVMe SSD
大きさ 220(幅)×440(奥行き)×425(高さ)mm
おすすめ度 ★★★★★
スペックに対するコスパ ★★★★
ゲーム性能 ★★★★
動画編集・配信性能 ★★★
データ容量
ポイント!
  • GTX1660使用としては安い!!
  • ゲーム性能も高い
  • SSD容量、メモリの初期構成が高性能

ドスパラのGALLERIA RM5C-G60です。

Core i5 11400(6コア6スレッド)に最新グラボのGTX1660の組み合わせです。

今回ご紹介するコスパPCの中では一番低いスペックになりますが、

性能に対して価格が安く、満足度の高いスペックとなっています。

大概のゲームを中~最高画質60fpsは固いです。

メモリやSSDも初期構成で十分充実しているのも嬉しいです。

(STORM)PG-HR3


CPU Ryzen5 3500(6コア6スレッド)
グラボ GTX1660ti
メモリ 16GB
容量 500GB NVMe SSD
大きさ 215(幅)×430(奥行き)×450(高さ)mm
おすすめ度 ★★★
スペックに対するコスパ ★★★★
ゲーム性能 ★★★
動画編集・配信性能 ★★
データ容量 ★★
ポイント!
  • 低価格なのにGTX1660ti搭載
  • ホワイトモデル

ミドルクラスでゲーム性能が高いGTX1660 tiを搭載し、

Ryzen 5 3500と組み合わせることでフルHDではかなり快適に。

フルHDなら低~中画質144fpsもゲームによってOKです。

動画編集やゲーム配信にはあまり向きませんが、ゲームだけやるなら価格コスパが高いです。

またケースも人気のH510のホワイトモデルなので、見た目の点でもオリジナリティ性があります。

(ツクモ)G-GEAR mini GI5J-B211/T


CPU Core i5 10400
グラボ GTX1650
メモリ 16GB
容量 500GB NVMe SSD
大きさ 183(幅)×390(奥行き)×300(高さ)mm
おすすめ度 ★★★★
スペックに対するコスパ ★★★★
ゲーム性能(最新世代同士比較) ★★★
動画編集・配信性能 ★★★
データ容量 ★★
ポイント!
  • コンパクトな省スペース
  • 安いながらそれなりのゲーム性能

グラボはGTX1650搭載のリーズナブルな構成ですが、

CPUがIntelミドルクラスのCore i5 10400を搭載しています。

ゲームほか、動画編集やゲーム配信もある程度こなせるCPUとなっていますので、

クリエイティブ作業を予定している人におすすめです。

また低発熱性の特長も生かして、ケースも省スペースなコンパクトタイプで、

小さなゲーミングPCを探している人にもおすすめです。

コスパ重視!ゲーミングPCのおすすめ

ここではゲーム性能に対してコスパが高いゲーミングPCを紹介します。

価格はバラバラですが、かなりお得な構成になっています。

(ドスパラ)GALLERIA RM5C-R36


CPU Core i5 11400
グラボ RTX3060
メモリ 16GB
容量 512GB NVMe SSD
大きさ 220(幅)×440(奥行き)×480(高さ)mm
価格の安さ ★★★★
全体性能 ★★★★
ゲーム性能(このカテゴリで) ★★★★★
ポイント!
  • 新ミドルスタンダードRTX3060搭載
  • ゲーム性能も高い
  • SSD容量、メモリの初期構成が高性能

ドスパラの「GALLERIA RM5C-R36」です。

新ミドルスタンダードというような組み合わせのゲーミングPCで、

最新世代Core i5 11400とRTX3060を搭載しています。

フルHDでは不自由することがないゲーム性能となっており、

144Hz、240Hzなどゲーミングモニターのフル活用や、

高画質高FPSのゲーミングなど優れた環境でゲームプレイができます。

価格的にも全体のゲーミングPCの中間のような設定になっており、

価格と性能のバランスが取れたPCです。

(G-Tune)G-Tune EN-A

CPU Ryzen7 3700X
グラボ RTX3060
メモリ 16GB
容量 512GB NVMe SSD
大きさ 189(幅)×396(奥行き)×390(高さ)mm
価格の安さ ★★★★
全体性能 ★★★★
ゲーム性能 ★★★★★
ポイント!
  • 最新世代RTX3060搭載
  • ミドルクラス超コスパ

最新世代RTX3060を搭載したゲーミングPCです。

コスパ高くかなりおすすめ

RTX3060はフルHDであれば全く不自由がないゲーム性能で、

ゲーミングモニター利用も問題なし。WQHDやDLSS対応ゲームなら4K低画質も狙えます。

対応するCPUはRyzen7 3700X(8コア16スレッド)。

ゲームはもちろんのこと、動画編集、ゲーム配信を高水準でおこなえるようになっています。

また予算に余裕あれば2TBほどHDDを付けるとなお良いでしょう。

(ドスパラ)GALLERIA XA7C-R37


CPU Core i7 11700(8コア16スレッド)
グラボ RTX 3070
メモリ 16GB
容量 1TB NVMe SSD
大きさ 220(幅)×440(奥行き)×425(高さ)mm
価格の安さ ★★★
全体性能 ★★★★★★
ゲーム性能(このカテゴリで) ★★★★★★★
ポイント!
  • 最新世代Core i7 11700&RTX3070搭載
  • ウルトラワイドモニター利用も

Intelの最新世代Core i7 11700と最新RTX3070を組み合わせた、

ハイクラスゲーミングPCです。

ゲーム性能としてはKモデルであるCore i7 11700Kのほうが上ですが、

その代わり価格を抑えることができ、RTX3070との組み合わせでも、

十分対応できるCPUとなっています。

フル240fpsゲーミングモニター、ウルトラワイドモニターなど、

高スペックなゲーミングモニター利用にも十分対応でき、おすすめです。

もちろん動画編集やゲーム配信もOKです。

(SEVEN) ZEFT R25R


CPU Ryzen5 5600X
グラボ RTX 3070
メモリ 16GB
容量 500GB NVMeSSD
大きさ 206(幅)×450(奥行き)×470(高さ)mm
価格の安さ ★★
全体性能 ★★★★★★
ゲーム性能(このカテゴリで) ★★★★★★★
ゲーミング性能の目安
  • フルHD最高画質144fps
  • WQHD/4Kゲーミング
  • 最新描写、処理技術が使える

BTOメーカーのSEVENのゲーミングPCです。

ゲーミング性能、価格、マルチタスク性能ともに、

最新世代のRyzen5 5600X(6コア12スレッド)を搭載しており、

さらに最新世代グラボRTX 3070の組み合わせでゲーミング性能がめちゃ高いです。

加えて現実描写により近くなったレイトレ、機械学習により処理を早くするDLSSといった最新技術も使えます。

セール特価PC

10月各社セール情報をまとめています。

参考にしてください。

メーカー セール名 期間
フロンティア 大総力祭 11/11まで
フロンティア オータムBIGセール 10/22まで
マウスコンピューター 秋の売り尽くしセール 10/27まで
パソコン工房 買替応援セール 10/26まで
パソコン工房 ハロウィンセール 11/1まで
ストーム ハロウィンセール 11/4まで
SEVEN ウィークリーセール 毎週
SEVEN 特価品セール 随時

 

本記事では安さ重視でしたが、別途予算別におすすめのゲーミングPCを紹介しています。

性能と予算にわけ、各価格でおすすめのゲーミングPCをご紹介しています。

ゲーム性能がどのくらいほしいのか、もくは予算が決まっている場合は参考になるとおもいます。

価格帯別に全社BTOメーカーから1台ずつゲーミングPCをご紹介しています。