Youtube【こまたろPC】も更新中!

PC版フォートナイトに最適なゲーミングPCは何がおすすめ?

こんにちは!こまたろです( ゚Д゚)

チャプター2も始まりますます大人気バトロワ「フォートナイト」の動作スペックや、

実際にやってみて必要なグラフィック性能、

必要なパソコンのスペックについてまとめました!

フォートナイトの動作スペック

最低必要動作環境 推奨動作環境
CPU Core i3 2.4 Ghz Core i5 2.8 Ghz
グラフィック Intel HD 4000 Nvidia GTX 660
AMD Radeon HD 7870
メモリ 4GB RAM 8GB RAM

私は仕事柄色々なPCゲームのベンチマークをしていますが、

フォートナイトは比較的軽いゲームに属します。

公表されている動作スペックも決して高くありません。

後述しますがグラフィック設定の自由度も相まって、

乱暴に言えばわりとどんなPCでも動作します(笑)

しかし動作することと、快適に遊べることは別物。

プレイヤーに勝つためのスペックはさらに変わってきます。

なので、後ほどおすすめのゲームPCについては3種類の要望に分けてご紹介しています。

PCゲームにおいて重要なスペックは?
一番はグラフィック性能に直接影響するグラフィックボード(ビデオカード)、2番目がCPU、3番目がメインメモリです。
また読み込み速度では記憶媒体の種類(HDD、SSD)が影響します。

基本的なグラフィック設定

PCゲームの利点はグラフィック設定が細かくできること。

特にフォートナイトはかなり細かく設定ができるので、FPSの最適化がしやすいです。

その中でも重要な設定に品質があります。

「低」「中」「高」「エピック」「オート」が用意され、

エピックほどゲーム画質がキレイで没入感が高まりますが、

ゲームを対戦するという意味では低画質でも問題ないです。

上はフルHDにて低画質(上)と最高画質(下)での比較。

見た目は違うことには違いますが、低でも特に問題ないことがわかります。

 

そしてもう一つ3D解像度という設定があります。

フォートナイトではこの設定がかなり自由で(他のゲームではある程度決められている)

解像度を落とすことで、低スペックパソコンでも快適に動作させられます。

上記のフルHDという項目を自由に動かすことができ、例えば853×410なんていう解像度の設定も。

ただし、PCモニターとして多いフルHD(1920×1080)で、

それ以下に落とすと画質の粗さが目立ちます。

例えば解像度853×410(上)とフルHD(下)を比べると大分違いますよね。

解像度が下がると粗さが目立つことで敵の視認もし難いため、勝敗に大きく影響します。

フォートナイトをPCで遊ぶなら、極力フルHD以上で快適動作するゲーミングPCが必須と言えるでしょう。

どの程度グラフィック性能が必要か?

では実際にここ最近販売されているPCパーツから、

最低どのくらいの性能なら良いか?を探っていきたいと思います。

お金出せばいくらでも快適なゲーミングPCが手に入りますので、

ここでは最低ラインを提示して参考にいただければと思います。

Geforce GTX1650、GTX1660ti、RTX2060、RX570
おすすめなCPU
Intel Corei5 9400F、AMD Ryzen5 2600/3600

グラフィックボードを検証

まず最もゲーミング性能に影響するグラフィックボードから見ていきます。

今回は内蔵グラフィックス(CPUとセットでグラボ不要)が強い、Ryzen5 3400G/2400G、

低価格グラボ路線で人気のGTX1050ti、GTX1650、

中価格グラボ路線で人気のRX570と

中高価格グラボ路線のRTX2060を検証していました。

Ryzen5 3400G/2400G以外のCPUは中価格で人気のCorei5 9400Fを利用しています。

まず低画質設定で見てみると、内蔵グラフィックスだけのRyzen5 2400G/3400Gでも60fps越えと、

問題なくフォートナイトを遊ぶことが可能です。

グラフィックボードが不要なので全体的なゲーミングPC価格を大分抑えることが可能です。

グラボ有の場合でもひと世代古いGTX1050tiでも183fpsと144fpsゲーミングモニターも利用できちゃいます。

つまり低画質設定ならフォートナイトはわりとどんなゲーミングPCでOKということです。

 

ですが中~高画質とある程度の綺麗さを求めるのであれば、

60fps以上ならGTX1050tiかGTX1650とグラフィックボードは必須。

144fps以上なら中価格路線のRX570以上は必要です。

また240fps以上のさらに高FPSならRTX2060といった中高価格グラボ路線が必要になります。

CPUは?

今回は中価格帯として人気なCorei5 9400Fを利用しましたが、

ほぼ同レベルの性能をもつRyzen5 2600でもフォートナイトには十分です。

一つ性能を落としたCorei3 9100Fではどうでしょうか?

メーカー PC型番 ゲーミング性能評価 全体的な性能 セール率 ゲーミングスペック その他スペック
ドスパラ GALLERIA RT5周年モデル ★★★★★★ ★★★★ ★★ Ryzen5 2600
RTX2060
16GBメモリ
256GB NVMe SSD + 1TB HDD
W185×D395×H370mm
ドスパラ GALLERIA XF ★★★★★★★ ★★★★★★ ★★ Corei7 9700K
RTX2070 SUPER
16GBメモリ
512GB NVMe SSD + 2TB HDD
W207×D520×H450mm
ドスパラ GALLERIA RV5 ★★★★★★ ★★★★★ ★★ Ryzen5 3600X
RTX2060 SUPER
16GBメモリ
256GB NVMe SSD + 1TB HDD
W185×D395×H370mm
ツクモ G-GEAR GA5J-A190/T ★★ ★★★ Corei5 9400F
GTX1050ti
8GBメモリ
1TB HDD
W190×D475×H435mm
ツクモ G-GEAR GA5J-C181/T ★★★★ ★★★★ Corei5 9600K
GTX1660
16GBメモリ
1TB HDD
W190×D475×H435mm
フロンティア FRMXH310/WS6 ★★★ ★★★ ★★★ Corei5 9400F
GTX1650
16GBメモリ
640GB SSD + 1TB HDD
W170×D400×H360mm
フロンティア FRGAB450/WS8/NTK ★★★★★★ ★★★★★ ★★★ Ryzen5 3600X
RTX2060 SUPER
16GBメモリ
1TB NVMe SSD + 2TB HDD
W200×D490×H423mm
フロンティア FRGAH370/WSB/NTK ★★★★★★★ ★★★★★★ ★★★ Corei7 9700
RTX2070 SUPER
16GBメモリ
512GB NVMe SSD + 2TB HDD
W200×D490×H423mm
パソコン工房 LEVEL-M0B6-i5F-RX ★★★★ ★★★ ★★ Corei5 9400F
GTX1660ti
8GBメモリ
1TB HDD
W190×D410×H356mm
パソコン工房 LEVEL-R040-i7-TWG ★★★★★★★ ★★★★★★ ★★★ Corei7 9700
RTX2070 SUPER
16GBメモリ
500GB NVMe SSD
W190×D477×H432mm
ark AERO 15 Classic-WA-7JP1130SW ★★★★★★ ★★★★ ★★★★ Corei7 9750H
RTX2060
16GBメモリ
512GB NVMe SSD
2.0kg以下
マウスコンピューター LUV MACHINES iG700SN ★★ ★★★ Corei5 9400F
GTX1050
8GBメモリ
256GB NVMe SSD + 1TB HDD
W170×D403×H360mm
SEVEN ZEFT R8K ★★★★★★★ ★★★★★★★ ★★★ Corei7 9900K
RTX2070 SUPER
32GBメモリ
500GB NVMe SSD + 2TB HDD
W220×D493×H506mm
SEVEN SR-ii9-8863X/S7/GZ ★★★★★★★★ ★★★★★★ ★★★ Corei7 9900K
RTX2080ti
16GBメモリ
500GB NVMe SSD + 2TB HDD
W233×D543×H465mm

CPUとグラフィックボード(GTX1650利用)に高負荷をかけるため最高画質と高画質で比較します。

CPU性能としてはひとつ低い9100Fですが、十分にFPSがでていますね。

つまり予算を抑えるのであれば9100Fでも可ということになります。

それでは具体的にどのゲーミングPCがおすすめか?紹介していきましょう!

なお全体的なゲーミングPCのおすすめ紹介は下記記事を参考にしてください。

【2019年11月】BTOデスクトップゲーミングPCのおすすめは?

安さ重視向け!おすすめゲーミングPC

ポイント!
  • なるべく低価格でフォートナイトが遊べる
  • フルHD、低画質60fps安定を考慮
  • PS4とおなじ60fpsで可能

まずはもっとも低価格でフォートナイトを遊べる構成のPCです。

ただしPS4とFPSが同条件で遊べることを前提とし、FPSで不利にならない60fps以上安定動作するPCを選んでいます。

ドスパラ「Regulus AR5-Q」

ドスパラはパソコンショップとしても有名で、BTOにも定評があります。

「Regulus AR5-Q」はゲーミングPCシリーズではないのですが、

フォートナイトを低画質60fpsで遊べるRyzen5 3400Gが搭載されています。

価格も5~6万円程度(キャンペーンで変動)なので比較的買いやすいPCとなっています。

→Regulus AR5-Qの詳細を見てみる

マウスコンピューター「LUV MACHINES AR420SN-M2S2」

CMでもよく見かけるマウスコンピューターのLUV MACHINES AR420SN-M2S2です。

ドスパラと同じくRyzen5 3400Gを搭載しており、価格も65,000円弱となっています。

マジ勝ちたい!高FPSおすすめゲーミングPC

ポイント!
  • 144fpsゲーミングモニター利用を考えている
  • 低~中画質にて144fps確保
  • PS4よりも高FPSで戦いが有利!

続いては144FPSゲーミングモニター利用を前提にしたゲーミングPCです。

対戦ゲームではFPSが高いほど、相手よりも視認が早くなり有利です。

PS4は主に60fpsですから、144FPSになるだけで2倍以上有利になるわけです。

ただし予算も低くおさえるため、画質は低~中を前提にしています。

SEVENのZEFT Gaming PC

BTOメーカーとしては老舗になるSEVENのZEFTシリーズから「SR-ii3-4520D/S3/GD」です。

CPUは安くて高性能な9100FとGTX1650のグラフィックボードの組み合わせ。

フォートナイトを低画質であれば211fps前後と、144fpsは余裕です。

また画質を上手に調整すれば中画質で144fps固定も可能。

価格は9万円前後です。

→ZEFT Gaming PC「SR-ii3-4520D/S3/GD」の詳細を見てみる

ツクモ「G-GEAR GA5A-A181/T」

ヤマダ電機系列、秋葉原でも有名なPCショップ、ツクモが提供するゲーミングPC「G-GEAR」です。

GA5A-A181/Tはマルチタスク性能が高いRyzen5 2600のCPUを搭載。

初期設定のGTX1050tiでも良いですが、GTX1650にアップグレードすることで、

中画質でも144fps固定で遊ぶことができます。価格も92000円前後。

→G-GEAR「GA5A-A181/T」の詳細を見てみる

ドスパラ「GALLERIA GCR1650GF」

ノート型ゲーミングPCを探しているなら、ドスパラの「GALLERIA GCR1650GF」がおすすめです。

GTX1650を搭載し、ノート用CPUとして高性能なCorei5 9300Hの組み合わせで、

フォートナイトを低画質安定して144fps遊ぶことができます。

→ドスパラ「GALLERIA GCR1650GF」の詳細を見てみる

高画質で遊びたい!おすすめゲーミングPC

ポイント!
  • 高画質でフォートナイトを遊びたい!
  • 低~中画質240fps以上
  • 高画質144fps以上

最後はさらに高性能なゲーミングPCです。

最高画質EPIC設定でも60fps以上、

高画質なら144fps以上を確保できるので、

高fpsでかつハイクオリティな画面でフォートナイトを楽しみたい人におすすめです。

低画質なら240fpsを確保できるので、

よりレベルの高いゲーミングモニターを使いたい人にも対応できます。

アーク「CROYDON CY-IC6H31M-C8」

秋葉原のパソコンショップとして有名なアークのゲーミングPCから「CROYDON CY-IC6H31M-C8」です。

CPUはCorei5 9400Fベースで、GTX1660tiのグラフィックボードを搭載しています。

GTX1660tiはRTX2060よりは少し性能が劣りますが、

高画質なら144fps以上を確保、低~中で240fps以上でフォートナイトを遊ぶことができます。

→アーク「CROYDON CY-IC6H31M-C8」の詳細を見てみる

ツクモ「G-GEAR GA5A-D193/T」

ツクモの「G-GEAR GA5A-D193T」です。

最新世代でゲーミング性能も高いRyzen5 3600と、最新世代のRTX2060の組み合わせで、

低画質なら300fpsは引き出せるほどの能力。

中画質でも240fps以上は余裕です。高画質でさせえ144fps確保できます。

→ツクモ「G-GEAR GA5A-D193/T」の詳細を見てみる

フロンティア「GNシリーズ」

ゲーミングノートPCを探しているならフロンティア「GNシリーズ」がおすすめです。

フロンティアはヤマダ電機系列でゲーミングノートPCが安め。

本製品はモバイルCPUの最高峰Corei7-9750HとGTX1660tiのグラフィックボードとの組み合わせ。

フォートナイトも高画質、高FPSで遊ぶことができます。

→フロンティア「GNシリーズ」の詳細を見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA