Youtube【こまたろPC】も更新中!

ガジェットケース「POWER PACKER」を使ったらバッグの中身がすっきりしたよ

こんにちわ!こまたろです( ゚Д゚)!

フリーランスで活動していると、やっぱりこだわりたいのがバッグの中身です。

バッグの中身が煩雑だと物を取り出すのも大変ですし、

なんかテンションさがっちゃうんですよね。。。

そんなとき重宝するのが小物を整理するガジェットケースでしょう。

そこでクラウドファンディングで成功した『POWER PACKER』を使ってみましたので、

まとめてみました!

POWER PACKERって?

クラウドファンディングのマクアケで募集をおこなったガジェットケースです。

現在は既に一般販売をしていて、いろいろな通販サイトでも購入できます。

 

僕も色々なガジェットケースを買ってきましたが、

「これはちょっといいかも」と思ったのが、

  • 物がたくさん入りそうな割に小さい
  • 収納の種類が色々な形に対応していること
  • 不必要そうな収納スペースがない

という点。

ガジェットケースって小ささを追求するあまり、あんまり入らなかったり、

逆に何でも収納対応できるように大型化しちゃってるものってあるんですよねえ。

POWER PACKERはそのあたりが丁度よさそうなのでポチリました(*’▽’)

早速収納箇所を見てみる

POWER PACKERの外観

こちらがPOWER PACKER。色は3色から選べます。

デザインはシンプルで好き(*’▽’)

収納個所は大きく3つに分かれていました。

大きなコードを収納するスペースと、USBなどをしまうポケット、

そして任意の小物を収納するメッシュポケット。

収納スペース1

もう一方も主にコード類を収納する場所と、

収納スペース2

さらに内側に任意のものを収納できるポケットも。

伸縮性のある素材なので、結構色々入れられそう!

収納スペース3

そして最後に仕切られていない大きなポケットが。

ここに比較的大きめのガジェットを入れる想定のようですね。

大きさはどうなの?

縦の長さ

横の長さ

幅

ざっくりですが30×10×4cmという感じ。

縦は結構長めかもしれませんね。

では今まで使っていたやつとどのくらい違うのか?

前に使っていたガジェットケース

こちらが今まで使っていたガジェットケース。

アマゾンで買ったんですが、人気商品です。

収納スペースもめちゃくちゃあって、種類もいろんなのに対応しているのですが、

唯一大きさだけがちょっと気に入りませんでした。

縦の長さ

横の長さ

幅

測ってみると、、、25×17×9cm。ということは三辺合計で約51cmになります。

対してPOWER PACKERは三辺合計が44cmですから、7cm分小さくなっています!

これを僅差ととるか、大差ととるかは人それぞれですが、

限られた容積のバッグではかなり大きい差だと思います。

横の長さ比較

縦はPOWER PACKERのほうが長いのですが、

幅の比較

縦の長さ比較

横と幅はPOWER PACKERのほうが圧倒的に小さいです。

後々お話しますが、この形が僕のバッグにはピッタリでした!

さっそく詰め替えてみる

今まで使っていたものよりPOWER PACKERのほうが小さいわけですが、

果たして詰め替えることができるのか?

詰め替えるガジェット一覧

詰め替えるガジェット一覧2

ちなみに今回はこんな感じのガジェット達を詰め替えます。

詰め替えるガジェット一覧3

全部広げてみるとこんな感じ。

私は動画や写真、パソコンなど外で使うことも多いので、

ケーブル類がとにかく多め。

全部入るといいけどな。。。

早速詰め替えてみましょう!

↓詰め替え風景を動画にしてみました。

 

ちょっときつい

正直なところ。。。ちょっときびしい(;゚Д゚)

さすがに量が多すぎましたね。

入るには入ったのですが、ちょっと無理やり感があります。

ぎちぎちなので実際使用する際に使い難いでしょうから、

ちょっと駄目ですね。

ただ驚いたのが、それでも全部入ったこと。

伸縮性の写真

理由は外側の生地の伸縮性のおかげです。

実はPOWER PACKERの最大の良さって伸縮性だと思います。

これがあるおかげで、様々な形状に適応してくれますし、

思いのほか沢山いれることができるんです。

案外この伸縮性を採用しているガジェットケースって少ないんですよね。

ナイスアイデア!

とはいえ、簡単に取り出せるくらいにならないとだめなので、

色々考えて、2つほどガジェットから抜くことにしました。

詰め替えた後の様子1

詰め替えた後の様子2

詰め替えた後の様子3

詰め替えた後の様子4

詰め替えた後の様子5

少し不格好になってしまいましたが、

取り出しやすさは維持しつつ、かなりの量を収納することができました(*’▽’)

大満足!

バックに入れてみる1

そしてバッグに入れてみて気付いたのですが、

縦長のガジェットケースってリュックタイプにはうってつけかも。

細長いので縦にしていれれば、隣にはスペースが大分開くし、

バックに入れてみる2

横にしていれれば、ちょうどすっぽり入って、高さを取りません。

今までのは正方形に近かったので、思いのほか場所をとってしまい、

他の物が入れ難かったんですよねえ。

この辺も考えて作られてるのかな。

思うようなガジェットケースが無い人におすすめ!

全体を通してPOWER PACKERの収納力と小型化には大満足です!

様々なポケットの形状が用意されているので、

主なガジェット類は入れることができますし、

伸縮性のおかげで思いのほか物を入れることができます。

ビジネスや旅行先など、散乱しがちな小物類をまとめるのにGood!

ガジェットケースにお困りなら、ぜひおすすめの商品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA